自然栽培大豆【さといらず】

  • 324円(税24円)
重量 141
数量

#さといらず

【さといらずについて】


「さといらず」は新潟県の古くから作られてきた在来大豆のひとつです。さとうがいらないくらい甘い=砂糖いらず、が名前の由来とされています。その名の通り、とても甘みが強い大豆です。
栽培が難しいくあまり多く栽培されていなかったそうですが、近年その味の良さがと価値が認められて再び栽培され始めたようです。



【自然栽培について】


パンケーキミックスの陰に隠れていますが、実はmarilouは昔からオーガニックや自然栽培について強くコミットしてきました。新潟市内でオーガニックマーケット「おひさま日曜市」の立ち上げと運営に関わっていますし、生産者団体の部会長を務めるなど、自然栽培の普及に努めてきました。
自然栽培(無肥料無農薬栽培)の良さは、環境に対する影響云々を抜きにして、単純に「おいしい」ことです。施肥による作物の味の濁りがなく、その野菜(特に在来種や固定種と呼ばれる野菜たち)の持ち味が100%発揮される栽培方法だと感じています。



【FarmShidaのさといらず】


marilouが愛する「さといらず」は、いつも「おひさま日曜市」に出店してくださるFarmShidaの志田さんの手によるものです。
新潟の土地の力、水と太陽、種の力を最大限に発揮させる無肥料無農薬で、志田さんがしっかりと手をかけて丹念に調整し厳選された大豆です。



【さといらずのフムス】


marilouがカフェを運営していた時、パンケーキのランチに必ずつけていたのがこの「さといらず」を使ったフムスです。イベントでもよくパンケーキサンドの具材としてお出ししてますが、とても好評いただいています。
フムスはもともと中近東で食べられている、スパイシーなひよこ豆のペーストのこと。
marilouではこのフムスをひよこ豆ではなく、このFarmShidaの「さといらず」を使って作っていました。
そもそもひよこ豆はタンパク質が少ない豆で、タンパク質の多い通常の大豆を使うと味が非常にくどく感じていたのですが、さといらずはタンパク質が通常の大豆に比べて少ないそうで、フムスが非常に美味しくできたのです!!
今回はそのフムスをご家庭でも味わっていただけるように、当店秘伝の(?)レシピをお付けいたします。是非お試しください!



自然栽培さといらず(大豆)
【原材料】大豆(新潟県産)
【内容量】140g
【保存方法】高温多湿を避けて保存
【生産】FarmShida(新潟市)